手作りの魅力


一本の糸が繰り出す魔法のような「編み物」の魅力。子供のころ、指で作る「くさり編み」を教わって、延々と長ーいひもを編み続けていた記憶があります。できた「ひも」をヘアバンドのように頭に巻いたり、腰に縛り付けたりして、遊んでいました。最近、当店を訪れて下さるたくさんのお客様の力作を、ご紹介せずにいるのははもったいない!との思いからブログを立ち上げました。手編みに限らず、面白いと思った作品を、がんばって更新していこうと思います。手芸好きの方へ、何かモノ作りのアイデア等に参考にして頂けたら幸いと存じます。
  • 人気ブリーダーのM.K.さん、いろいろとアドバイスありがとうございます!
garden tweed
目に青葉~風薫る5月のはじまりに

いつものように開店間際、近所のコンビニで
アイスコーヒーを買おうとした時、レジの店員さんが

「素敵ですね」と言ってくれました。
「ありがとうございます」と言ってコンビニを出た後
「?」と自分の恰好を見直すと、
、、エプロンをつけていなかった!(。-_-。)

….「あ、このセーターをほめてくれたのね!」
と気づいたのは、コンビニを出て
数歩 歩いてからでした(〃▽〃)笑

ちょっと疲れ気味だった連休中日、
なんだか ちょっと元気が出ましたo(^▽^)o
(単純..)

パピー「ガーデンツイード」という
コットン&レーヨンの糸で数年前に編んだセーター、
残念ながら 糸は生産終了となってしまいましたが、
イングリッシュガーデンの草木をイメージした この色がとても気に入って、
毎年 この時期、heavy rotation💕
お気に入りの手編みは、何度着込んでも 飽きがこないので、
1枚あると 何年も 持つのです。

sunflower

プランターに植えた ひまわりの種、
双葉の間から よつ葉が出て来ました。
店先の 車がビュンビュン通る(笑)道路脇の一角ですが、
陽当たりも 風通しも良いので、去年から 少しずつ
可愛い花や好きな色の花を プランターで育てています。


この夏、 駅前商店街に訪れてくれるであろう たくさんの人を
鮮やかなひまわりの花でお出迎えできますように。

スポンサーサイト
フリージア
春の嵐が吹き荒れたあと、少しずつ気温が上がり、
庭や野山の草木も 鮮やかに色づいて来ました。

庭には、いくつものフリージアが ひときわ芳しい香りを漂わせています。

アヤメ科の中でも、とりわけ明るく
ほのぼのとする 黄色のフリージアの花言葉は
「無邪気」「あどけなさ」「素直な心」など。

この花を見ると、厳しいけれどどこか無邪気な
ところがあった母を思い出します。

20年以上前の事ですが、私が店の仕事をようやく
覚えたころ、それまで商売が忙しく 
滅多に出かけなかった母が、
高校時代の同級生達と
スイスに旅行したことがあります。

その時 スイスから送られて来た
素敵な山の景色の絵葉書には
「スイスにいます。最高です!
アルプスの少女ハイジになった気分よ。
ラララ〜、」♪と、、

(-_-;)なんとも無邪気な母でしたが、、、

すでにナイロンベルトが切れてしまった
スイス土産のスウォッチを取り出して
ふと そんな母を思い出し、思わず笑みが
こぼれました。

お客様や店員さん達にもいつも気を配り、気丈に
店を支えていた母にはまだまだ及ばないかも知れませんが、何度も言われていた「素直な心」だけは
持ち続けたいと思います^_^

4/21(土) トールペイント体験 
「布に描くフラワーペイント」
テーマは「野山の花」山桜、フリージアなど。
自由に選べます。

詳しいご案内はホームページにて
http://www.himawari2.com





yamazakura
いつもより早い桜の開花に沸き上がった(笑)3月が
駆け足で通り過ぎて、
穏やかな4月の風が 
ようやく落ち着いた2階の窓辺に吹き込みます。

朝の陽ざしは 脳のセロトニンを活性化させるので
「朝活」に最適ですね✨
瓶に挿した花をのんびりと眺めていると
頭の中がクリアになって、
創造力が広がる気がします✨^_^

山桜、、数ある日本の桜の中でも、「吉野の桜」などが代表的な野生の桜。
花と葉が同時につく為、他の品種より長い期間楽しめる桜だそうです。

コットンリネンのトートバッグに、「ヤマザクラ」をペイントしてみました。
文字は アイロンプリント。
布に描くペイントは、下処理も要らず、かすれた感じがいい味になるので、
初めて描いてもそれなりに仕上がります( ´∀` )♡


今日は新学期準備のママさんのお手伝い。
shingakki

保育園に入る子供さんの布団カバーのネーム付け替えと
着替えを入れるきんちゃく。
忙しい合間をぬって 本日、臨時でソーイングレッスンにお越し下さいます。

お金を払って誰かに頼んでしまえば簡単ですし、
そのことに罪悪感を感じる必要はないと思いますが、
「どうしても 自分で縫ってあげたい」
そして
「子供の前では笑っていられるお母さんでいたい」
という若いママさんを、
応援してあげたいと思いました。
ほんの少しでも手助けができたらうれしいですo(^▽^)o

今月末からスタートする 「ゴールデンウイーク 手習い教室体験会」のテーマのひとつ
「布に描く 花のペイント」
後日、ホームページにてご案内致します。

ゆっくりペースの4月スタートとなりましたが、
店舗2階の部屋、「ゆとりの空間」の模様を、
これからもお伝えできたら、と思います。

読んでいただき ありがとうございました。


チューリップ
寒い日が続きますが、春はもうすぐそこまで来ているのでしょうか?

まだ準備中の 2階フリールームに柔らかい陽射しが差し込みます。

黄色い色は、太陽にもっとも近い色で、古代エジプトでも

明るい太陽のように人々に希望と喜びを与える色として崇拝されてきたと言われています。

心理学的には、強い希望を抱いているときに

鮮やかな黄色が気になる傾向があるそうです。



花のおざぶ
昨日、海外サイトで見つけた お花畑のようなマットを、菜の花のような黄色で作り始めてみました。

編んでいるだけで ウキウキとしてきます^_^💕

黄色は左脳を刺激し、判断力が高まり、心の不安を解消する色でもあるそうです。

乗り越えなければならない ハードルがあるときも、黄色+青や黒という高コントラストな配色を好むとか、、

今、乗り越えなくてはならないのは、「自分自身」というハードル?



来月のワークショップテーマ 「お花畑のおざぶ」

店内にて 講習会 開催予定です。

2階フリールームでは、準備が整い次第、基礎から学べる「ハワイアンキルト」、 
色に癒される、今人気の「大人の塗り絵」講座を予定しています。






apron2018.jpg
あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
今日から新年 仕事はじめ。

今年は、以前利用していた2階教室を フリースペースとして、
ちょっとした集会や 団体様のレッスン会場として利用して行こうと思っています。

とりあえず 年末 間に合わなかった大掃除にとりかかりましたが、
使わない什器やバスケット、ハンガーなどをポンポン投げ込んで(笑)来てしまったので、
想像以上に手ごわく(゚△゚;ノ)ノ、、、もうしばらく時間がかかりそうです。

そんな悪戦苦闘中に 新年早々、朝9:00にお客様からのお電話 「何時に開店ですか?」
「今日は10:00開店の予定ですが、お急ぎですか?」「あら~、もう近くまで来ちゃってるのよ、どうしよう」
「わかりました!9:30 に開店します!」
いつもの事ですが、ありがたいです。

エプロンを新春らしくピンク色に変えて、いつもの通りバラのペイントを。
(図案は、ストロークで描くやさしいバラなので、30分ほどでササっと描くことができます。)

、、、というわけで、バタバタのスタートとなってしまいましたが、
本年もどうぞよろしくお願い致します。

「エプロンにバラのペイント」1日体験教室年
2018年 1月6日(土)・20日(土) A.M.10:00~12:00
*当店にて販売しているエプロンの中からお好きなものをお選び頂けます。
*絵の具、その他用具は全て貸出し致します。
参加費用:エプロン代金+500円
初心者大歓迎! お気軽にご参加下さい。

プロフィール

T0moko Teramura

Author:T0moko Teramura
銚子市駅前通りにある小さな店「ひまわり手芸店」代表。プロフィール:共立女子短期大学被服科学専攻、在学中にヴォーグ学園夜間部にて手編み講師の資格を取得。卒業後、東京都内某ニットデザイナーのアトリエでニッターとしてアルバイトを続けながら、渋谷区の百貨店毛糸売り場にて毛糸の販売員を勤め、後に両親の経営していた実家の手芸店を継承しました。手芸や編み物に関するちょっとしたエピソードや日々の出来事を綴りながら、手仕事の楽しさ、ぬくもりが伝われば嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード