FC2ブログ

手作りの魅力


一本の糸が繰り出す魔法のような「編み物」の魅力。子供のころ、指で作る「くさり編み」を教わって、延々と長ーいひもを編み続けていた記憶があります。できた「ひも」をヘアバンドのように頭に巻いたり、腰に縛り付けたりして、遊んでいました。最近、当店を訪れて下さるたくさんのお客様の力作を、ご紹介せずにいるのははもったいない!との思いからブログを立ち上げました。手編みに限らず、面白いと思った作品を、がんばって更新していこうと思います。手芸好きの方へ、何かモノ作りのアイデア等に参考にして頂けたら幸いと存じます。
  • 人気ブリーダーのM.K.さん、いろいろとアドバイスありがとうございます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もそろそろ 秋のはじまり

ニットの季節がやって来ます。

ちらほらと 毛糸を覘きに来てくれるお客様がみえるので

毎年 この時期 新しいニット帽を編み始めます。

なぜならば ニット帽は すぐに出来て 達成感が味わえるので 気合が入るのです笑

aranknitcap1

オリジナルで 図案を起こしてみました。

アラン模様の中でも 特に女子に人気の「ポップル」を入れて

定番のダイヤ柄と、ケーブル。4段ごとの交差、と単純に。

糸は自分が この仕事を始めた30年以上も前から扱っていて

その編み心地に 惚れぼれするしなやかさ、の

パピー「クイーンアニー」(wool100%)

カラーも豊富にありますが、今回は霜降りの生成り(col.No.955)

結局、定番の柄に落ち着いてしまいました(´∀`*;)ゞ

aranknitcap2

お気に入りの コンチョ付きバッグとセットで使いたい、

ユニセックスだけど ちょっと女子寄りのwデザインになりました。

アランは 編み始めると 止まらなくなるので(ニッターズ・ハイ?笑)

2日ほどで ひと息に編んでしまいました。

この 魅力に取りつかれて(笑)アランセーターを 何枚も編んでいるお客様も

よく いらっしゃいます。

完成の喜びに 身体を伸ばしたら…

sky_9月

ひつじ雲!!?(多分)

秋の空によく出る うろこ雲より少し大きめの「高積雲」らしいです。

秋の初めに編んだし、ウール(=羊🐏)だし、

ポップルが 雲みたいな感じだから

「ひつじ雲のアランニット帽」

なーんて 名付けてしまおうか?…などと(。-_-。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アラン模様のニット帽 オリジナルレシピ 
近日完成予定。

当ブログを読んで ご来店時に「ひつじ雲のアランニット帽」と言ってくれた方には
無料でサービス✌(*^_^*)
ゴム編み部分がやや緩めな感じなので、もう少し目数を減らして
作り直す予定です。
お問合せはTEL0479-22-8085 ひまわり手芸店
ホームページ→ 海の見える街銚子の「ひまわり手芸店」




 
スポンサーサイト
wanoshitsurae1
暑い日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか?

今日は
お客様から教えて頂いた
ちょっとした アイデアを ご紹介したいと思います(^-^)

最近 よく聞くお話で

母親あるいは祖母の代から 残されてきた着物を
もう 着る事が なくなったのに
処分する事ができない、、というお悩み

昔は 嫁入り道具の一つともされていた
上質な生地で仕立てられた 大切な訪問着や絵羽織などを
簡単に捨てるわけには行かず
服やバッグに仕立てるというと
何だか 大掛かりになりそうだし(-_-;)
かと言って 安価で売ってしまうというのも
心が痛む、、、(;д;)

そこで!

上の写真の手前 コースターは
母親の形見の着物を 小さくカットし重ねて縫い合わせ
ワンポイントにウッドビーズをあしらったもの

沢山作って 法事にみえたお客様に 配られたそうです。

そして右側の 「お線香入れ」
筒状の芯が入っているので
お墓参りに行くときなどに 重宝します。

こちらも 親の着物の生地を使って 何と 手縫いで100個ほど作り
新盆のお見舞いに 来てくださったお客様に
おみやげとして 配られたそうです。
wanoshitsurae2

他にも 着物の生地を使った きんちゃく袋は
チャッカマンなど お墓参りグッズを 入れておくほか

普段使いの小物入れとして
バッグの中に しのばせても
ちょっと品の良い バッグインバッグになりますよね(^^♪


wanoshitsurae3


今回 私も 藍染風の木綿地があったので

好みの ハーブ柄のハギレと合わせて
作ってみました。

まっすぐな部分はミシン縫い(〃▽〃)
紐通し口の 細かい部分のみ 閂止めなど、
手縫いで仕上げました。

レシピも作成中ですので
ご興味のある方 またはワンポイントレッスンご希望の方
ホームページ→ひまわり手芸店
お電話 またはお問合せフォームにてお気軽に お問合せ下さい。

長くなりましたが

「しつらえ」とは「準備」とも言い

お客様を 気持ちよくお迎えするために 
玄関や部屋を どう整え どんな花を飾り
おもてなしにあの大切な器を用意しようかなど
あれこれと思いをめぐらし
心を整える

あの人に 喜んでもらいたいという
ささやかな思いで
ちくちくと針を進める 「手仕事」には
どこか
通じるところがある様に思います。

テーマ:きもの キモノ 着物

nightmarket2018
夏の夕暮れ時

閉店時間の午後7:00を過ぎても

まだうっすらと 西の空が茜色に
染まり始めたばかり

散歩がてらに 近くの利根川河岸で催されているというナイトマーケットへ…

つい一週間前の 花火大会では
数万人の人出で賑わったこの河畔

銚子大橋にかかるここの夕陽の光景には 
いつ見ても 心癒される、、 

夕涼みの人々がぽつぽつと、、、

toneriver3

おぉ❣やってるやってる‼

人混みは決して嫌いではない、
いやむしろ好きな方(笑)の自分でも

一瞬、くらっとするほどの眩い電飾、
DJが流す ハイテンポのBGM、

何だかウキウキしてきた~♪

いち早く

素敵なハンドメイドのGoodsが並ぶコーナーへ…

想像してた以上にクォリティの高いアクセサリー、バッグ、子どものかぼちゃパンツetc…❤

ディスプレイも 何処のショップもとても可愛くて、

その空間にいるだけで ワクワクしてくる💕

めちゃ インスパイアされた~♪



そして 古着屋さんの前で、
欲しかった白のコンバースを見つけたり…

目移りばかりして ウロウロしてたら、

「ほら、早く!」と どんどん進む夫

はっ、そうか!、、、まだ夕飯前だった(;゜0゜)

しかし FoodやDrinkのコーナーは長蛇の列、、

仕方なく 
今日は 夕涼みに来ただけだから、
と割り切って 

その場を後に…

(実は ひそかに 腕相撲大会に 飛び入り参加したかった夫 笑)


昭和世代の私は、(昔の話でお恥ずかしいですが、、)

かつての「夜店市」~花火大会前後の3日間、
駅前各商店の出店のテントが
隙間なく 舗道を埋め尽くし 裸電球の下で「いらっしゃいませ〰!」と叫んでいた時代~

あの頃の活気をふと思い出し

今また こんなに生き生きとした大勢の人たちで

一生懸命 「街づくり」に励んでいる街、

来年はどんな年になるのかなぁ、、

と 新しい時代の訪れが 少し楽しみになって来た

平成30年.8月12日 一夜限りの

リバーサイド ナイトマーケットでした。









テーマ:ちょっと、お出かけ

2018_august_blog1.jpg

暑中お見舞い申し上げます

会う人ごとに「暑いですね~!」
という挨拶が定番の 今日この頃

いかがお過ごしでしょうか?

今日は
少しでも涼しげに感じる作品を選んで ご紹介させて頂きますね(^-^)

まずは

2018_august_blog2 (2)


① 数年前に描いた オリーブの箱(tolepaint)

お教室に来ていた あるお客様が
かつて フランスに数年間在住していた頃
向こうではどこの家にもあったという「オリーブの木」
を懐かしんで、ぜひ描いてみたい、
とのリクエストで プリント布からデザインを起こし
教材のサンプルとさせて頂きました。


夏の定番、
麻糸で編んだパイナップル編みのバッグ、
和紙の糸で編んだカンカン帽、と一緒に パチリ☆

なんとなく 涼しい気分になれたでしょうか?、、手前味噌?(笑)汗

では次に

2018_tole_higasa1.jpg


②お客様からのオーダー 日傘のアップサイクル

メンズライクなシンプルな日傘、
上質な デニムの生地ですが
さっぱりしすぎているので(笑)
何か ワンポイントが欲しい、とのご依頼で

バラを描いてみました。

最近 都内では 紳士用の日傘が売れているらしく
女性でも あえて紳士用を購入する方もいるそうですが
たっぷりと大きくて 涼しいからという理由もあるみたいですね

2018_tole_higasa2.jpg

ストロークの薔薇。
基本的な ストロークですので
少し習えば 誰でも描ける 中級レベルの技法です。

図案は日本ヴォーグ社刊「ペイントクラフト デザインズ Vol.13」
`憧れのローズペイント’より

暑い夏のお出かけが
少しでも 楽しくなってもらえますように。

そして最後に お知らせを兼ねて、、
2018_8_corner2.jpg

③スタッフ&お客様作品 販売コーナーより
お子さんと一緒に よく来てくれるAさまの
可愛い刺しゅう入りバッグや
かぎ針編みの コースター

可愛くて、シンプルで、とっても
丁寧に作られていて、夢のある色使いの作品
見せていただくたびに
 思わず「欲しい~!」と
叫んでしまいます( ´∀` )

店の一角に
自分たち(スタッフ)が講習会に行って 
作ってきた作品や
他のお客様のオリジナル品も合わせて
 展示&販売コーナーを設けています。

当店を訪れるお客様の中には
自分では なかなか作れないけど
手作りの作品が大好き❤という方が
よくいらっしゃいます。

一方で
作る事が楽しくて 大好きで
気づいたら たくさん できてしまったけど(笑)

使いきれなくて(飾りきれなくて) 
もったいない~😢
という方もいらっしゃいます

そんな「作り手さん」と「欲しい方」の
橋渡しができれば、と願っています。
ちなみに 私は 両方です(笑)( ´∀` )


2018_8_corner.jpg

まだまだ 暑さ厳しき折り

どうか ご自愛くださいませ

平成30年㋇ 某日
blog2018_july1.jpg
サークルバッグ、出来ました!
今年の「かごバッグ」といえば、絶対コレ!と決意してo(`ω´ )oいたので(笑)
何とか この夏に間に合ってよかったー!

もし今、「サークルバッグが流行ってるみたいだけど、
自分でも作れるのかな~?」と迷ってる方、
編んでいる途中でつまづいてる方、
編まないけど(笑)ちょっと興味のある方へ、、、

今回は よく ここが難しそう、と言われるポイントと
おススメの用具をご紹介します。

blog2018_july4.jpg
「円が平らにならい!」
円でなくても かぎ針編みではよくあることです。
編み地がポコッと浮き上がってしまったら、
袖万(アイロン台)を使って スチームを当てます。

blog2018_july3.jpg
「綺麗な丸にならない!」
クロバー「ハード接着芯(特厚)」を出来上がりサイズの円形に切り、
裏布に貼って ピーン!とさせます。
blog2018_july2.jpg

バッグのふちはバック細編みでしっかりと。
中袋は一段下にまつりつけます。

タッセルやリボンでポイントをつけると
ワンランク アップ❣

私は基本、バッグは少~し小さめが好きです。
大きいと色んな物をいれたくなっちゃうし、
そうすると 忘れっぽいので
必ず何かをなくしたり、もたもたしてお財布がすぐに出せなかったり、、(-_-;)

小さければ 荷物をあまり入れなくて済むのでね(笑)

海へ山へ、タウンユースにも、
大活躍してくれそうな サークルバッグ。
ぜひぜひ、お試しあれ❣

2018_sunflower3.jpg
本日は
店先に咲いたひまわりを
アイビーと合わせて アレンジしてみました。

お祭り、花火、バーベキュー、、、
1年でいちばん
子供心にかえってはしゃげる季節?(笑)
夏を楽しみたいですね❤

プロフィール

T0moko Teramura

Author:T0moko Teramura
銚子市駅前通りにある小さな店「ひまわり手芸店」代表。プロフィール:共立女子短期大学被服科学専攻、在学中にヴォーグ学園夜間部講師養成講座にて手編み講師の資格を取得。卒業後、東京都内某ニットデザイナーのアトリエでニッターとしてアルバイトを続けながら、渋谷区の百貨店毛糸売り場にて毛糸の販売員を勤め、後に両親の経営していた実家の手芸店を継承しました。手芸や編み物に関するちょっとしたエピソードや日々の出来事を綴りながら、手仕事の楽しさ、ぬくもりが伝われば嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。